数年前に病気で主人の父が亡くなってしまい、父の思い出の品を母は仕事の忙しさなどから中々整理出来ずにいたのですが、最近の金の買取相場の高さをTVなどで知り、主人が父が金の入った眼鏡をかけていたのがまだあったはずだし、他にも金製品が数点あったと言い始めたのです。

そこから金の買取について色々調べた上で、主人が母に伝え、母が多忙な為、処分にも困っていたので買取してもらう事を託されて、私達で金の買取査定に行く事にしたのです。



相場が上がった事もあり、お店は大繁盛でしたが、お店の方の対応も良く、査定されて金額提示をされる際にもとても分かりやすい説明で、きちんと納得できるもので、主人ともその価格で買取をお願いする事にしたのです。



金を買取してもらったお金は結構な額になり、それで母が父からもらったという形でずっと身に付けられるアクセサリーを購入したら良いのではないかという話になり、帰って母に買取価格の明細と、そういった話をしたのです。

最初はとても遠慮していた母でしたが、翌日皆で母のアクセサリーを見に行く事にし、数か所回って母のとても気に入るネックレスが見つかったのでそれを購入したのです。




代わりに行ってもらったから本当にいらないと最後まで頑なに拒否していた母でしたが、家に帰り、ネックレスを付けてから父が生きていた時には何もプレゼントされなかったけれど、こういった形ででも父からもらえたようでとても嬉しいと普段とても気丈な母は泣きました。



私達も父の事を思い出して、母の嬉し涙を見て泣きました。




金の買取でお小遣いになればと思って持って行かれる方も多いですし、その買取られた額で何に使うかは人それぞれですが、こういった形で家族を喜ばせられるような形にもなるので、現在眠っている物があるけれど多忙で持って行けないご家族がいらっしゃる方は代わりに持って行ってあげてはいかがでしょう。

母の宝物になったネックレスを見ながらつくづくお勧めしたいと思うのです。

https://www.youtube.com/watch?v=DmDTdgLy0KI
http://tokyo.zennichi.or.jp/tohonbu/guest/check.html
http://www.jraia.or.jp/product/heatpump/t_guide.html