浴室リフォームにかかる費用と時間

浴室など水を使う場所は汚れやすく、また傷みやすい場所です。このためリフォーム需要の高い場所であり、水まわりだけ行うという人も多くいます。
一方で浴室を綺麗にする方法いくつかあり、それによって費用や時間も大きく変わってきます。
一般的な浴室リフォームとしては、ユニットバスに交換するといったものが想像されます。



もとからユニットバスであれば、新しいユニットバスに入れ替えるだけなので最短であれば3日程度で完了し4日目にはお風呂として使うことができます。

All Aboutに関する有益な情報をご紹介いたします。

一方で古い風呂の場合にはユニットバス用の基礎や配管工事を行う必要があるため、5日程度は掛かることになります。

費用に関しては、ユニットバスの代金が大きく影響しますが、50万円から100万円の間が中心です。



ユニットバスは規格化されているので工賃に関しては大きいものも小さいものもそれほど変わらないメリットがあります。

ただし、これはユニットバスを取り付けるだけの場合であって、給湯器を新設したり洗面所などを同時に新しく行う場合には、100万円を超えてくることになりますし、時間も掛かります。

一方でまったく新しいものを変えるのではなく一部だけ変えるというケースもあります。

多いのが浴槽交換です。

浴槽に穴が空いてしまった場合などに行なわれ、30万円前後で補修することができます。

また最近では浴室を徹底的に清掃したあとに塗装することで、リフレッシュするといったリフォームも登場しています。